シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「【増補改訂版】『書籍化検討委員会』」蒼葉カヲル 著 / Kindle、パピレス、honto、他多数にて配信中!

【増補改訂版】書籍化検討委員会

幻創文芸文庫にて掲載していた「書籍化検討委員会」が、電子書籍として再登場いたしました!
内容は大幅に加筆修正され、「増補改訂版」となっております。

「電子書籍」という本の形式に興味がある方も無い方も、この機会にぜひ読んでみてください。

内容紹介

本書は、書籍化の問題を考える小説形式のフィクション作品です。しかも、本書は、本書自らが書籍化を果たした書籍化小説です。
本書は、「幻創文芸文庫」で連載していた『書籍化検討委員会』を土台に「いるかネットブックス」より電子書籍化しました。
第一部では、書籍化の問題を巡り、紙、電子、ウェブの三者の先生方が熱く討論をします。
第二部では、第一部から触発を受けたプロ市民とプロ作家が書籍化の問題を熱く対話します。
本書を通して、書籍化ブームの問題点をあぶり出します。

著者より幻創読者さんへメッセージ

最近はご無沙汰しておりましたが、以前は大変お世話になりました。
この度、幻創(文芸)文庫様で連載させて頂いた『書籍化検討委員会』が本当に書籍化されました。
たしか、連載していたのは、2016年の9月ごろでした。
全7回分の短いセッションでしたが、当時、それなりに閲覧数を集めていたことは記憶に新しいです。
皆様からの閲覧数値によって、どの回が好評だとか不評だとかとても参考になりました。

今回、いるかネットブックス様より電子書籍化された本書ですが、【増補改訂版】と頭に付いています。
増補改訂は伊達ではありません。過去の全7回分の連載が加筆修正され、鮮やかに蘇りました。
しかも、過去連載分(本書第一部)とは別に、書き下ろしの第二部では、プロ市民とプロ作家による書籍化批判が熾烈に展開されました。

より過激に、鮮烈に、熱血に、今の書籍化ブームをめった切りにします!
当時読者参加された方も、今から読者参加される方も、ぜひ一緒に書籍化問題に思い悩んでみてください。
書籍化ブームが進む先の出版業界は、既に地獄の三丁目かもしれませんね。

「【増補改訂版】『書籍化検討委員会』」は、以下の電子書籍ストアからご購入いただけます。

パピレスで読む
hontoで読む
紀伊國屋で読む
コミックシーモアで読む
Yahoo!で読む
eBookJapanで読む
mibon(未来屋書店)で読む
BOOK☆WALKERで読む
BookLiveで読む
Reader Store(SONY)で読む
Rakutenブックス(Kobo)で読む
セブンイレブンで読む
DMMで読む
auブックパスで読む
dブック(docomo)で読む
ひかりTVブックで読む
music.jpで読む
DIGITAL e-honで読む
やまだ書店で読む
Neowingで読む
COCORO BOOKS(シャープ)で読む

著者紹介

職業は、フリーランスライター。今までに、商業媒体にて、コピーライター、シナリオライター、電子書籍作家、ウェブ作家などを経験。2013年6月に「いるかネットブックス」にて、『蜘蛛はフィクションしか食べない』で作家デビュー。「いるかネットブックス」では、『反ラノベ警句集』や『小説で読もう! 電子書籍最期の日』などの実用書から、『キャラメリアン』(ラノベ)や『蒼い葉の詰め合わせ』(SS集)などの小説作品まで幅広いジャンルで活動中。得意な作品のジャンルは、専門ジャンルにしばられない境界的・複合的なジャンル。最近は、書籍化ブームの問題を何かと考えてばかりなので、自らが書籍化することで【増補改訂版】『書籍化検討委員会』の出版に至る。(幻創文芸文庫では「ヤガミケイジ」名義で作品を掲載。主な作品に『三流先生、作家になる!』シリーズや『美少女ゲーム考察小説集』シリーズがある。)

電子書籍アプリ紹介

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください