シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「君に捧ぐ 我が剣の凱歌~テンプル騎士団幻想~」江原里奈著 / Kindle、パピレス他で配信中!

君に捧ぐ 我が剣の凱歌~テンプル騎士団幻想~ (スイート蜜ラブBL文庫)

幻創文庫にて「二人だけの旅路(ロマンス小説)」「Risky Game~ヨーロッパ編~(BL小説)」「Risky Game~中東編~(BL小説)」(続編連載中!)などスケールの大きな長編小説を連載中の江原里奈さんの作品が、電子書籍で登場しました!
Kindle(Amazon)、パピレス、Renta!で配信中です。


内容紹介

――14世紀、フランス王国。
さすらいの剣士・ヴァンサンは、オルレアンの宿屋でこれからパリ大学神学部の学生となるというルイ・アントワーヌ・ダンジューに出会う。
人間味を感じさせぬ冷たい美貌やラテン語の素養に加えて、身分の高さを窺わせるその少年に興味を惹かれるヴァンサンであったが、秘密の任務のために彼の愛馬を勝手に借りてパリへと急ぐことに。
いち早くフランスの首都であるパリに到着した彼は、三人の青年騎士と合流した。
彼らが目論むのは、フランス王・フィリップ四世に異端と迫害され、市中の牢獄に囚われているテンプル騎士団の幹部たちの救出――
美貌の神学生との恋と、大いなる使命との間で揺れ動くヴァンサンの運命の行方や如何に?

「君に捧ぐ 我が剣の凱歌~テンプル騎士団幻想~」は、以下の電子書籍ストアからご購入いただけます。

パピレス「君に捧ぐ 我が剣の凱歌~テンプル騎士団幻想~」

Renta!「君に捧ぐ 我が剣の凱歌~テンプル騎士団幻想~」

著者紹介

江原里奈(エハラリナ)
大企業OLの経験を経て、2014年文筆業に転身。取材ライターから小説まで、その興味分野も活動分野も幅広い。フランスを中心にヨーロッパへの関心が深く、在勤中より大学院にてフランス文学を学ぶ他、現地へも数多く渡航。その経験を生かし、デビュー作となる本作を書き上げる。(初出はpixiv。二次創作として発表した作品を改稿)執筆のお伴は大量のカフェイン。趣味が高じて温泉ソムリエ資格を取得するほどの旅好きである。Web文庫「幻創文庫」にて「Risky Game」シリーズを連載中。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA