シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻創文庫4月17日の新作は、官能小説2作品、一般文芸2作品、BL小説1作品、合計5作品です!!

こんばんは、幻創文庫編集部です。
すっかり遅くなってしまいましたが、昨日の新着作品のご紹介です!

昨日の新着作品は、官能小説2作品、一般文芸2作品、BL小説1作品、合計5作品でした!

モモヨ文具店 開店中 ~お盆~

一般文芸 / 三日月 理音

あなたには好きな人、いる?
わたし、福永百代には幼馴染みの明賀 タカアキさんがいます。
けれど、残念なことに二人の恋路は交わらない。
タカは好きって言ってくれるんだけれどね、それだけじゃ、もう、駄目なの。
今回は文具のことはお休み。お盆を迎えたわたし、百代がタカのいる松野沢まで行くお話。

八月中旬──お盆──は、眠ることのないモモヨ文具店が、ほんの少しおやすみする日。
店主の百代さんは、バッグにほんの少しの荷物を詰めて、月世野駅から電車に乗る。目指すのは終点・松野沢。百代さんの両親が眠っていて、幼馴染のタカアキさんが暮らす町。
想い合いながらも、百代さんとタカアキさんが歩む道は、溶け合うことなくつづいていた──
三日月理音さんの「モモヨ文具店 開店中」第6話は、百代さんのお話。湖を渡る風のように清々しい恋物語です。


サクリファイス クロニクル編27

一般文芸 / 榊音

エイハブの策略が、シャルル達を追い詰める。
油断したアーロンに降りかかる災難と、窮地に追い込まれたシャルル達の悪あがき。

サクリファイスと呼ばれる怪物を描いたゴシックダークオカルトファンタジー!

300年の時を経て繰り返される惨劇。
エイハブの裏切りによって、カサンドラたちは魔女裁判にかけられることになった。それは、かつてシャルルが見たものと同じだった。
アーロンは、カサンドラ亡き後のエイハブ率いる薔薇十字団を殲滅するという手紙をよこして間もなく、連絡が途絶えた。
それから一週間。シャルルたちのもとに、エイハブが再びやってきた。
いよいよ追い詰められるシャルル、ロザリーナ、クレメンティーナの運命は──
榊音さんの長編オカルトファンタジー「サクリファイス クロニクル編」第27話!!


犬○椛レイヤー美少女・濃厚体液調教SEX(5)

官能小説 / 瀬井隆

攻守ところを変えて、今度は僕が四つん這いの椛ちゃんを舐めはじめた。
腰を高く上げ、頬っぺたを布団につけて、美少女レイヤーは悶え続ける。
「ほら、ケツ穴舐められながらイキなさい」
「イっちゃう、あああーっ!」
イキ果てたこの娘の前に回りこんでイラマチオをさせると、バックから挿入する。
「ああっ、オチンチン、オチ×チン気持ちいいっ!」
奥をずんずんと突くと、椛ちゃんは狂ったように嬌声をあげた。
「精子、精子欲しいの!」
美少女のいちばん奥深くで、ナマで挿入した僕の肉棒がどろどろの欲望を吐き出した。

同人サークル「アキバ出版」様の映像作品「ガチ催眠045 唾液ごっくんハメ潮失禁&汗だくザーメンどろどろ4連射体液漬け尻穴ドリル舐め奉仕M牝」を原作とした連載ノベライズ作品です。原作については同人アキバ出版さまのサイト(http://akibapub.blog.fc2.com/)をご覧ください。

若くみずみずしい素肌を惜しげも無く晒すコスプレ美少女。カメラを持つ男の躰を貪欲に舐めしゃぶった後、形勢逆転。次は、男が責める番であった。
四つん這いにさせ、白く丸い尻を高く上げるよう命じる。まさに犬のようなスタイルだった。
すでに欲情しとろとろに溶けた亀裂にしゃぶりつき、つややかな太ももを撫で回す。いやらしい水音を立ててお汁を吸い上げると、美少女は悲鳴をあげるのだった。
瀬井隆さんの映像作品ノベライズシリーズ「犬○椛レイヤー美少女・濃厚体液調教SEX」第5話です!!


「お尻の妖精」<第2部アナルバイト編>その2

官能小説 / 川口青樹

「ああ、パパ、美香したくなっちゃった。ここでしてもいい」
「……いいよ、美香」
美香は、浴槽の縁に座ると、両膝を開いてオシッコを始めた。
それを見ていた例の三人は、その気持ちを最高潮に高ぶらせていた・・・

施設から引き取られ、香川のもとで暮らし始めた美香。優しい香川を心から慕う美香は、香川の友人たちの前でも臆することなくすべてをさらけ出すのだった。
美香の行動に驚き、喜ぶ男たち。香川もまた、美香の大胆な行動に驚きを隠せないのだった。そうして香川の友人が営む学園で学ぶことになった美香だったが、そこで香川が直面するトラブルを知り──
川口青樹さんの「『お尻の妖精』<第2部アナルバイト編>」第2話です!!


Voice Change 【1章 春、突然の嵐】

ボーイズラブ / Nagisa

「コドモが寝た後で×××」「親にはナイショで×××」「コドモのいぬ間に×××」の裏側を描いた作品
上記作品に出てくるBLゲーム、そのキャラの声を担当したふたりの声優の恋物語になっています
姫野女史や夏川社長も出てきます、メインではないのでサブですが…
創作と現実が逆転しているカプの物語をどうぞ

思いがけず、芸能界に入った二ノ宮桂は、成長するにつれて外見と声のギャップに悩まされることになった。
幼い外見に似合わず、声ばかりが低く渋い。芸能ブロダクションの契約を切られ、仕事のアテのない二ノ宮に声優の仕事が舞い込んだ。仕事を失ったばかりの二ノ宮は、詳しい内容を聞くまでもなく、引き受けたのだった。
それがまさか、BLエロゲーだったなんて!?
Nagisaさんの「×××」シリーズに登場するBLゲーム『タクティーク』の声優カップルのお話「Voice Change」第1話です!


以上、5作品でした。
どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA