シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻創文庫10月23日の新作は、官能小説1作品、ロマンス小説1作品、一般小説1作品、BL小説1作品、合計4作品です!!

8267188954 43f344c558 z

photo by stephen bowler on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
本日、10月23日は「霜降(そうこう)」という日だそうです。
北の方から、徐々に霜が降りはじめる時期なんだとか。
霜と聞くと、いっきに冬が近づいたような気がしますね。
編集部のある大阪では、まだ霜の時期には遠いようですが、朝夕はうっかりすると風邪を引きそうなくらい、ひんやりします。
朝目覚めて、暖かいお布団の中で本を読むのも楽しいですね^^

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説1作品、ロマンス小説1作品、一般小説1作品、BL小説1作品、合計4作品をお届けいたします!

イケナイ奥様(5)

官能小説 / 真田リョウ

 出張から帰宅した夫が私の身体を求めてきた。レイプだったとはいえ、私は夫以外の男に抱かれてしまったのだ。夫に対する罪悪感を覚えながら身を任せた。
 
 私はいつも通りのセックスに心が安らぎ、いつも通りの優しさに包まれていたのだが……。

夫の留守中どころか、夫が風呂に入っている脱衣所で密かに凌辱された人妻。
悪夢の時間が過ぎ去った夜。
夫から求められた人妻は、他の男に躰を開いてしまったという罪悪感を抱きながらも、穏やかな抱擁に身を任せた。
しかし、紳士的な夫の愛撫は、女の情欲に火を灯したまま、終わりを迎えてしまうのだった。
そして再び、悪魔の足音が──
真田リョウさんの「イケナイ奥様」第5話です!!


「ダメ男」

ロマンス小説 / ナンパ犬太郎

あたしはついに我慢の限界を超えに超え…男を持っていた傘の柄で、力任せに殴った。

うわぁ、痛そう…
しつこい…!あんまりにもしつこ過ぎるんだよね、コイツ…。
あたし何度も何度も「彼氏いるんです!」って言ってんのに毎日のように待ち伏せして…
こういうのって、もう一歩で「ストーカー」だよね?

そのうえ「僕の方がキミを幸せに出来るはずだ…!」とか「辛い時には僕の胸で泣いてもいいんだよ…」とか、いかにも自分が一番イイ男で、一番あたしの事を分かってるんだよ的な事をいけしゃあしゃあと…

超キモいっての…!
あんた、頭にキノコでも湧いてるんじゃないの…??

何よぉ、その顔…
ふん、そんな哀れそうな顔であたしを見てさ…
一回気晴らしでセックスしたくらいで、彼氏ヅラしないでよ…!

冗談じゃないわ、あんたみたいな男!

わたくしナンパ犬太郎が過去に出会ったご婦人達からお聞かせ頂き、ドキリ…!とさせられた「誰にも言えない恋のおはなし」。

そんな愛欲漂うエピソードを、パッと読めてパッと忘れられるショートストーリー仕立てにしたためて…
まるで夏の夜にはじけて消える線香花火よろしく、みなさまの心をほんのひととき照らして差し上げたいと思います。

女心ってやつはフシギなもので、優しくされればイイってものじゃない。
むしろ、どうしようもない「ダメ男」だからこそ、母性的な愛が溢れて……なんてことがあるのよね。
だって、彼には「あたししかいない」んだもの。
あたしがいないと生きていけない男。
そこが可愛いの。弱くて魅力的なの。わかる? ──
「ナンパ犬太郎の愛欲線香花火」シリーズ・第9話!


薔薇と毒薬 12

一般小説 / 桜沢麗奈

 ぎし、と、何か重いものが軋むような音が、頭上から聞こえた。思わず上を見あげると、天井のシャンデリアが大きくゆれていた。
「マリエット!」
 次の瞬間マリエットは、ノイッシュに突き飛ばされていた。何が起きたのか考える間もなく、絨毯の上に倒されたマリエットの上にノイッシュの体が覆い被さる。その背後で、凄まじい音が響いた。

「その世間知らずが、外へ行きたくて掘った穴を見てみないか?」
王子ノイッシュは、外の世界に憧れて掘り続けついには外へとつながった「穴」を見せたいという。
マリエットは、ノイッシュ王子とともにその穴へ向かった。
想像していたよりもきちんと整備された通路だったが、奥深く進むにつれ、やがて暗闇に包まれる。
マリエットは闇の恐怖に動けなくなってしまって──
桜沢麗奈さんの「薔薇と毒薬」第12話です!


ランタンの幻影は愛を語る 後編

ボーイズラブ / Nagisa

推理小説で名を馳せている作家がBL小説に転向?
実生活が小説化?
編集と作家カプシリーズ1作目、ハロウィン編の後半

『トリック・オア・トリート、してくれなきゃ悪戯しちゃうよ?』
なんて、ちょっとズレたセリフで迫るソラ。
立ち尽くす俺の唇に、ソラのそれが重なって──
というのは、推理小説家で恋人の新しい小説だ。どうみてもBL……
しかも、モデルはそのまんま俺たちじゃん! いったい、どうなってんの!?
──Nagisaさんのハロウィン物語「ランタンの幻影は愛を語る」後編!!


以上、4作品でした!
それでは、どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA