シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻創文庫10月9日の新作は、官能小説1作品、ロマンス小説1作品、一般小説1作品、BL小説1作品、合計4作品です!!

スクリーンショット 2014 10 09 15 07 51

こんにちは!幻創文庫編集部です。
幻創文庫には、こっそりFacebookページGoogle+ページがあるのですが、ご存じですか?
昨日、Facebookに「関西版」というネタ機能が搭載され、生粋の関西人であるキノコは、さっそく設定してみました。
おなじみの「いいね!」が「ええやん!」になるだけでなく、「コメント」は「つっこむ」、「シェア」は「わけわけ」になりました(笑)
投稿フォームも変わります。
「最近どない?」とか「なにしてるん?」と聞かれます。
通常版よりも、面白いネタを書かなくては!!と、気合が入ります(`・ω・´)
みんなが関西版になると、投稿される記事の内容が、もっとおもろいもんになるかもしれませんね☆(ゝω・)
Facebookをご利用の方は、試してみてください^^
ついでに、幻創文庫のFacebookページに「ええやん!」してくれると嬉しいですっ。
(Google+って使ってらっしゃる方いるのかしら……こちらもよろしく^^;)

それでは、本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説1作品、ロマンス小説1作品、一般小説1作品、BL小説1作品、合計4作品です!

自称天才数学者の推理記録 記録3《女子学生多喜子》後篇

一般小説 / 家門道一

今回は短編です。
その後篇。

海外転勤となった夫妻の住宅に、管理を兼ねて住まうことになった大学生の直沢多喜子は、不審な視線に悩まされるようになる。
のどかな住宅街だが、意外な事件があったばかりで、恐怖が募る。
悩んだ直沢多喜子は、住宅を紹介した生活指導担当・桜小路教授に相談するのだった──
歌って踊れる自称天才数学者・桜小路悟一シリーズ第3弾、完結です!


「あたしはいいけどあんたはダメ!」

ロマンス小説 / ナンパ犬太郎

「あのね…もっと好きな人ができちゃったの…ホント、ゴメンねぇ」

すごーく自分勝手な理由で、2年近くも付き合ったカレをものの数分で振ってしまった…。
全く何の予告も、前振りもなく。

とは言うものの、ちょっとは罪の意識があった…
いくら何でも、酷すぎたかなぁ…と。

でも、なのにっ…!
あたしが振ってほんの一週間後に彼女が出来てるってどういう事…??

やだぁ、やだなぁ…ちょっとそういうの…
許せないっ…!
プライドが傷ついたよ…!

あたしはいいけど…あんたはダメっ………!!!

わたくしナンパ犬太郎が過去に出会ったご婦人達からお聞かせ頂き、ドキリ…!とさせられた「誰にも言えない恋のおはなし」。

そんな愛欲漂うエピソードを、パッと読めてパッと忘れられるショートストーリー仕立てにしたためて…
まるで夏の夜にはじけて消える線香花火よろしく、みなさまの心をほんのひととき照らして差し上げたいと思います。

彼氏はいるけど、他に好きな男ができちゃった……!
そういうことって、あるよね?
彼氏には悪いけど、好きになっちゃったものは仕方ない。
って別れてから、ほんの一週間。一週間しかたっていないのに、元彼に新しい彼女が……っ!
ちょ、ちょっとそれってひどくない?──
そんなフクザツなオトメ心をセキララに描いたナンパ犬太郎さんのオムニバスシリーズです!


恥辱after5…課長、翔子(11)~恥辱賞品

官能小説 / ゾル少佐

 上半身裸になり、豊かな乳房を部下たちの目に晒した翔子。
 その上で自ら乳輪に定規を当て、直径の計測を強いられる。

 正解者への賞品――高島が口にしたその内容を、翔子は暗澹たる思いで聞くしかなかった。

翔子にとって、豊満な乳房を彩る大きな乳輪はコンプレックスだった。
他人から指摘されることはもちろん、自らそのサイズを計測するなど、この上ない屈辱だ。
その上、部下たちが興奮の眼差しでそれを見つめているのだ。
しかし、翔子に逃れる術はなかった。さらにエスカレートしていく高島の要求に、翔子は──
「恥辱after5…課長、翔子」第11話!


裏切りの赤いルージュ 6

ボーイズラブ / Nagisa

全てが解決した後にのこるのは、守りたいと思った彼の素性。
そしてそれぞれが旅立ち、変わらない日常と、新しい日常へと姿を変えていく――

スクープのネタを持って移動する途中、追手に見つかり拘束された刃と悠希、そして周子。
悠希は、刃と周子を守るため、すべての罰を引き受けると言った。
卑劣な男に蹂躙される悠希を目の当たりにした刃は、本当に欲していたものに気づいた。
そして、すべてが終わったあとは──
「裏切りの赤いルージュ」完結です!!


以上4作品でした!
夜は少し肌寒くなってきました。
風邪をひかないよう、暖かくして読書をお楽しみください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA