シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻創文庫10月8日の新作は、ロマンス小説1作品、一般小説2作品、BL小説1作品、合計4作品です!!

409808014 d27327b189 z

photo by Rob Glover on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
今夜は皆既月食が見られるそうですよ。
よく晴れて空気も澄んでいるように思いますので、バッチリ観察できるかも!
少し肌寒くなってきましたので、観察にお出かけになる方は、どうぞ暖かい格好で^^

月食時間は、午後6時過ぎ東の空から昇るとともに欠け始め、午後7時半少し前から完全に地球の影に入って赤銅色に見えるそうです。
一時間後の8時半前には、再び月が見え始めるということですので、チャンスは1時間!

お仕事中の方もいらっしゃるかも知れませんが、ほんの少し、窓から月を眺めてみてはいかがでしょう^^

ちなみに、今日のイメージ写真は、2007年にイギリスで撮影された皆既月食だそうです。
こんな風に写真が撮れたら素敵ですね!

それでは、本日の新作をご紹介いたします!
今日は、ロマンス小説1作品、一般小説2作品、BL小説1作品、合計4作品をお届けです!

にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 岐路2 東雲異変

一般小説 / 三日月 理音

動き出すみづき。見守るミヤビ。戦うフク。格闘するハヤトにルーキー。それぞれの大切なものを守るため、それぞれの戦いが幕を開ける。
そして始まる東雲異変。
『岐路2 東雲異変』

満身創痍で二番世界から帰還したフクが療養に専念するなか、みづきは再び筆を持つために動き出す。
長く「下請け」を続けたみづきは、彼女自身の世界を取り戻し成長することができるのか。
みづきの原石を知るミヤビは、静かに見守る。
一方、二番世界ではいよいよ「東雲異変」が始まろうとしていた──
今回も言葉ひとつひとつが心に深く響く、三日月理音さんの「にゃんと素敵な」シリーズ最新話です!


Love cannot be compelled 6

一般小説 / Akira

未だ恐怖心が抜けない蘭は、信長に付き添われ、あの事件から二日後辞表を出しに行った。
突然の退職に部署がざわめいたが、蘭はただ悟を視界に入れないよう努めた。
心配した千穂には、後から連絡するとその場を去ったのだが、新たな不安が蘭の心を覆いだした…。

会社でのトラブルをきっかけに、後輩である鈴村の異常とも言える執着を目の当たりにした蘭。
恐怖から逃れられなくなった蘭は、信長に守られながら手早く退職の手配を進めていく。
細かに手を回す信長に頼りながら、明らかになっていく信長の「地位」に戸惑う蘭だった──
蘭を陥れた「あの事件」の真相にせまる「Love cannot be compelled」第6話です!


だいすきっていわせたい! 1 ~ひより~

ロマンス小説 / 泡恋

 大好きな幼なじみのお兄ちゃんは、あたしの学校の先生でした。

 天然無知の女子高生、宮部ひより。
 数学教師で野球部監督、平田遼太。

 幼なじみのお兄ちゃんとあたしには、秘密があるの。それは、二人だけの時間‘なかよしたいむ’。

「ねぇ、遼ちゃん、気持ちよくて、変な声がでちゃうの」

女子生徒の人気を集めている教師・平田遼太。
女子に人気があるだけでなく、男子にも好感度が高い。
いかにも「体育会系」のカッコイイお兄さん先生、という感じだ。
「平田センセ、めっちゃカッコイイよね」うっとりとつぶやく友人に、ひよりは曖昧な返事を返す。
みんなが遼太に惹かれていることと、自分の気持ちは違うような気がしていたから──
ウブな天然少女ひよりと幼馴染遼太のキュートなラブストーリー、スタート!


くちなしの鏡鬼(11)

ボーイズラブ / リリー・エリー

「なっちゃんが死んだら馨ちゃん、未亡人になっちゃうじゃん! 未亡人プレイとか、なっちゃん泣いちゃうぞっ」
「テメェと結婚した覚えなんざねぇんだよッ」
「えええっ!? なっちゃんが熱烈にプロポーズして、永遠の愛を馨ちゃんに誓ったじゃん! ベッドの中で、ってぎゃあああ!」
 騒がしい攻防は、馨さんに軍配が上がって終了した。
 馨さんから偉大なる武器を受け取った僕は、説明を省こうとする棗さんにそれを思いきり投げつけるのだが――

鏡の中に棲む鬼・廉とともに生きるための方法を探す新は、風変わりな魔術師・棗に相談を持ちかけている。
いい加減で恋人(?)の馨に始終ツッコまれている棗だが、腕は確かだ。
精気を吸われた際の対策として道具を、そして廉の新しい棲家となる鏡。
棗の説明を聞きながら、新は廉の喜ぶ姿を想像するのだった──
鬼と霊感青年の純愛ボーイズラブ「くちなしの鏡鬼」第10話!!


以上、4作品でした!
それでは、風邪をひかないよう、暖かくして素敵な読書タイムをお過ごしください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA