シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月1日の新作は…官能小説から2作品、一般小説から2作品、合計4作品です!!

ZUB78 akinohitohira20061115104701500

こんにちは、幻創文庫編集部です。
今日から10月!
早いもので、今年も残り3ヶ月となりましたー。
あっという間に年末になりそうでドキドキ……。

秋にはいろいろなイベントがありますね。
今日は何の日?カレンダーによりますと、「秀吉の北野大茶会。1千人を越す人々が茶道具持参で参加(1587年)」という驚きの行事がありました。
お茶といえば、侘び寂び、静かに心を澄ませる……というイメージがあるのですが、1,000人も集まると、かなり賑やかなものだったのではないかと。
いやいや、そこはやはり茶会。
1,000人が静かにお茶を……というのは、なんともシュールですね^^;

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説から2作品、一般小説から2作品、合計4作品をお届け!

くわえて、1日ですので先月の人気作品ランキングも更新いたしました!
そしてそして、水曜日ですので立ち読み作品も更新!
盛りだくさんなので、どうぞ読み逃しなく^^

にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 岐路1 原風景

一般小説 / 三日月 理音

みづきが筆を折り、フクが帰ってこなくなって二ヶ月。十年ぶりに東雲市で再会したミヤビ マサトとみづきは語り合う。
なぜ、みづきは八年もの長い間、書き続けられたのか? その本当の理由とこれからのことが始まる。
『岐路1 原風景』

みづきが筆を折り、フクが二番世界から戻らなくなって二ヶ月。
働きはじめたみづきは、思い立って本屋へ足を運んだ。ミヤビ マサトの新刊を手に取り眺めるみづきに、思いがけず声をかけた人物がいた。
十年ぶりに再会したふたりは語り合い、みづきの世界は息を吹き返す──
今、仕事や夢にくじけかけている人に読んで欲しい作品です!
心が熱くなる、三日月理音さんの「にゃんと素敵な」シリーズ最新話!!


Love cannot be compelled 5

一般小説 / Akira

信長の部屋で目を覚ました蘭は、ようやく安堵の息を吐く。
仕事に信長が出かけると、好奇心に駆られて部屋の中を歩き回った。その時、リビングで写真立てを見つけそれを手に取った。
それは、信長の父が記念にと撮った、清野家の家族写真だった…。

後輩の執拗な行動を恐れ、信長の部屋に逃れた蘭。
固く閉ざされていた心の扉が少しずつ開き始める。
幼い日の悲しい言葉たち。その一つひとつに傷ついた心。
大人になったいま、あの日々を振り返り、その意味を知る──
不器用な心があたたかくほどけていく「Love cannot be compelled」第5話です!


約束~囚われの姫 前編

官能小説 / 泡恋

 悠久の昔、どこかの大陸。

 アダムとイヴになろうとした男に囚われた姫は、幼い日の約束を信じ、待っていた。

 凌辱の日々も、その約束が果たされる日を信じて。

遙かなる大陸の片隅。小国の王女・レティナは、幼い日に草原で出会った青年のことを忘れずにいた。いつか、自分を迎えに来てくれると信じて。
ある日、大陸の巨大帝国からの侵略に備えた王族一家は、一人の王子によって破滅した。
地獄の宮殿に囚われたレティナの前に、あの日の青年が再び訪れて──
泡恋さんのファンタジー官能「約束~囚われの姫 前編」!


恥辱after5…課長、翔子(09)~生尻公開

官能小説 / ゾル少佐

 胸元を濡らされ、思わぬ形でノーブラである証拠を示すことになった翔子。

 そして、クイズゲームの二巡目では、翔子にとって更に羞恥的な問題が出される――

部下の高島に弱みを握られている課長・翔子。
高島の要求によって下着をすべて奪われた翔子は、親睦会で提案された「ゲーム」でさらに恥辱を味わわされるのだった。
高島以外の男性部下は状況の異常さに気づき始める──
さらに過激になる「恥辱after5…課長、翔子」シリーズ、第9話です!!


以上、4作品でした!
どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA