シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月26日の新作は、官能小説から3作品、ロマンス小説から1作品、一般小説から1作品、ボーイズラブから2作品、合計7作品です!!

1522863423 764d912c0d o

photo by noe** on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
あっという間に、9月最後の金曜日になりました〜っ
ブログを書く前に「今日は何の日?」を検索するのですが、今日は何の日カレンダーを見ますと、台風の被害が目立ちました。
すっかり涼しいので忘れていましたが、例年はこの時期に大きな台風があるんですね。
台風17号が発生したそうですので、進路にあたる方はどうぞお気をつけください。

それでは、本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説から3作品、ロマンス小説から1作品、一般小説から1作品、ボーイズラブから2作品、合計7作品です!

8月のエンドロール 7

一般小説 / 三日月 理音

かつてマリに何があり、今に至るのか。
マリの過去、そして現在。
子どもを取り巻く大人たちの状況とは――。
『姫子No.2』配信

魔性の女・姫子から逃れることができなかったマリ。ごく普通の、やわらかい心を持つ少女マリは、姫子によって地獄に突き落とされた。
マリが歩まされた地獄への道行と、その結果行き着く先。
そして今、差し伸べられる救いは地獄の鎖によって断ち切られて──
心を抉られるような「8月のエンドロール」第7話です。


夜咲く花は 前編

ロマンス小説 / 泡恋

 これといった生きがいも特技も見つけられなかった‘あたし’がなんとなく足を踏み入れてしまった風俗の世界。

 何もかもが初めてのその世界であたしは見つけた。

 自分が生きる世界を。

 不思議な魅力を持った一人の男との出会いが、あたしの生き方を変えてくれた。

本日より新しく参加いただく泡恋さんです!
風俗で働き始めるきっかけ──それは、意外となんでもないことだったりするのかもしれない。
やりがいのない日々の中で、なんとなく風俗に身を投じたウサコ。戸惑いながらも、そこに自分の存在価値を感じはじめて……
風俗嬢と純粋な恋。女心に深く突き刺さるような新シリーズ!


朝を待ちわびながら 4

官能小説 / かよたかけい

朝日の差し込むリビングで、義弟は兄嫁・みかげの排泄孔を舐めては指を挿入した。
「いやあ……」
不快感を感じていたみかげだったが、執拗な愛撫に肉体的変化が訪れた。
絶頂へ向かって押し上げられてゆく、人妻の肢体。
だがまばゆい光が見え始めた瞬間、義弟は指を引き抜き攻撃を止めたのだった……。

夫が出かけたあとの静かなリビングで、みかげは義弟の凱斗に経験したことのない愛撫を受けていた。不快感を覚えたのも束の間、みかげの熟した肉体は、官能の花を開いていく。
純朴で素直な義弟・凱斗。
浅ましくも満たされない躰を慰めてもらおうと考えたみかげだったが──
禁断の義姉弟官能ストーリー、第4話です!


美少女ツンデレ制服○クちゃん 恥辱の3Pオフ会(3)

官能小説 / 瀬井隆

トランス状態に入った制服○クちゃんを、深い催眠へと導く誘導は続いている。
両手を組んだ状態で伸ばした指が離れなくなる。がっちりと合わせた両手が離れなくなる。
彼女の拳の中に指を入れた僕は、ぱちんと指を鳴らした。
「これで拳の穴が膣になります。ということはここが……?」
ク×トリス化した手の甲を親指でこすると、美少女は「んっ」と呻いた。
さらに穴の中の指をずぶりと差し込んで動かすと……。
「イク、イクうっ」
こうやってあちこちに性感帯を移植して、彼女を全身性感帯にしていくのだ。
「では、乳首をク×トリスにしましょうね……」

すっかり催眠術にかかった◯クちゃんは、小悪魔的な悪態もなくなり、従順になっていく。手のひらを性感帯にされると、美少女の口からかすかな喘ぎが漏れて──
美少女ツンデレ制服○クちゃんシリーズ、興奮の第3話!!


「ロリな性奴花嫁たち」 その1

官能小説 / 川口青樹

「うっ、ううん、何だ、どうした」
「・・・あの、あのう・・・オシッコ」
「ああ、厠へ行けばいいだろう。それとも初めての家だから怖いのか」
 もはや新妻となった若い娘は中年の夫と一緒の布団の中で首をかしげた。
「だってぇ、ご主人様の前でしなくていいの」
「おっ、そっ、そうだったな・・・」

不況の波が渦巻く時代。貧しい家の子どもたちを預かり教育することで救済する澤山という名士がいた。
男の子には職をあたえ自立できるようにし、女の子なら屋敷で奉公させ、厳しく躾けたのちは、裕福な家へ嫁に出された。澤山の屋敷に預けられた娘たちに施される教育とは──
川口青樹さんの新シリーズ「ロリな性奴花嫁たち」がスタート!


裏切りの赤いルージュ 2

ボーイズラブ / Nagisa

この子を見かけたら保護して欲しい――そう言われて見せられた1枚の写真が、再会が近い事を知らせるのだが、本人たちはそれに気付かない。
事の概要が少しずつ見えてくる。

スナックのママから人探しを頼まれた刃。手渡された写真には、どこにでもいるような少年が写っていた。
詳しいことは話せないという。刃は断ることもできず、請け負った。
そんな折、トラブルに巻き込まれる少女を救い出すのだが──
偶然か運命か……「裏切りの赤いルージュ」第2話!


今宵、あなた(様)と。<3>

ボーイズラブ / 鞘いつこ

世界最小最弱の国、セイム国の王子オリオンに確保された吸血鬼ヴァレンタイン。
血を吸うように脅迫され、勢いで行為に及んだ後、オリオンは自分の身体の変化を期待していたが……。
高慢人間×残念吸血鬼。ファンタジーラブコメ、流血表現あり。

吸血鬼ヴァレンタインの寝所に忍び込んだセイム国王子オリオンは、狙いどおり吸血させることに成功。
湧き上がる欲望のまま肌を重ね、まどろむヴァレンタインが眼をあけると、窓辺で月光に照らされるオリオンの姿があった──
高慢強引な人間と気弱ヘタレ吸血鬼のボーイズラブコメ 完結です!


以上、7作品でした!
どうぞ良い週末を〜^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA