シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日の新作は、官能小説から2作品、ロマンス小説から2作品、ボーイズラブから2作品、合計6作品です!!

8096521572 aa10fcca30 z

photo by bibliothekarin on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
今朝の新聞に、面白い記事がありました。

文化庁の「国語に関する世論調査」で、レンジで「チンする」という言葉が、「聞いたことがある」も含めて98%を超えたとか。(「レンチン」はどうなんだろう。)
この他にも新しい言葉が例に挙げられていました。

  • お茶する
  • きょどる
  • タクる
  • ディスる

さて、いくつわかりましたか?
……ちょっとこれ、簡単すぎません??
と思って母(60代半ば)に聞いてみれば「きょどる」「タクる」「ディスる」がわからない、と言われました。
なるほど。
「ディスる」は厳しいかなぁと思ったのですが「タクる」がわからないのは意外でした。

この他、慣用句の誤用についても書かれていました。。

  • 他山の石
  • 世間ずれ
  • 煮詰まる
  • 天地無用
  • まんじりともせず

いかがですか? 自信のある方も辞書で調べてみましょう〜。
若年層ほど、新しい言葉を生み出し、慣用句の誤用が多いとのことです。
それにしても、この言葉の選び方から見ると、新聞読者の年齢層がいかに高いか、想像できそうですね^^;

言葉について考えはじめるとキリがありませんので、そのうち記事にしたいなーと思います。

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説から2作品、ロマンス小説から2作品、ボーイズラブから2作品をお届けいたします!

人魚姫(偽)

官能小説 / きさらぎ うまこ

戦に負けた海の民であるルイーゼは、山の一族への献上品となった。
そこで出会った青年は、“知的好奇心”でルイーゼのカラダを弄びはじめる――。

和解の象徴として、山の一族に献上された海の一族の姫騎士ルイーゼ。
乾いた牢屋に繋がれた彼女は、山の一族の青年の知的好奇心によって躰を弄ばれて──
勝ち気な人魚と元山賊王子のファンタジーロマンス!?シリーズ。スタートです!


恥辱after5…課長、翔子(07)~絶対服従

官能小説 / ゾル少佐

 身に着けているブラジャーを渡せ――と、高島から言われた翔子。
 逆らえない彼女は、やむなくその要求に従う。

 翔子はノーブラノーパンの状態となり、懇親会開始の時間を迎えることとなった。

弱みを握られ、抵抗することができない課長・翔子。部下の卑劣な要求にも屈するしかない。
下着をすべて奪われた翔子は、そのあられもない姿のまま、懇親会を迎えることになり──
屈辱に歪む表情に色気が漂う「恥辱after5…課長、翔子」シリーズ、第7話です!!


水晶の行方 ~季利~ ≪半年後≫

ロマンス小説 / 暁宵

「水晶の行方 ~季利~」の半年後の話となります。
これで完全に季利編は完結です。

ご愛読、ありがとうございました。

非道の限りを尽くしていた久代秀勝から、水晶の所有権を奪った季利と櫛本。少しずつ平穏を取り戻していく久代家のその後を描く番外編!
人を意のままに操ることができる不思議な水晶。その魔力ゆえに、季利は不安を抱いていた。愛する人さえも、人形のようになってしまったら──
人を人として愛する久代家当主・季利と櫛本の物語、完結です!


「なんにもしてくれない」

ロマンス小説 / ナンパ犬太郎

そりゃあ誰にも言えない恋だって、あるわよ…。

将来を誓い合った関係だったり、心地良い空気のような関係だったり…?
ううん、そんな道筋の通った気持ちばかりが恋じゃないと思うの…。

燃え盛る炎になって、何もかもを灰にしてしまいたい衝動にかられる事もあるの!

それがほんのひと時の情事だとしても、まるで許されざる恋だとしても…
一瞬の火花のように、オンナの人生を彩るものじゃないかしら…?

どれほど長く付き合っていても、女子は彼氏に愛されたいもの!
かわいくキレイなところを見て欲しくて、めいっぱい努力するの!
それなのに「なんにもしてくれない」だなんて……
人恋しさと欲求不満で、見知らぬ酔っぱらい男の無遠慮な行為にさえカラダが反応してしまって──
男子諸君! 彼女をたっぷり愛していますか? さもないと……


思い出の隠れ場所 2 一話

ボーイズラブ / はるた

 和士は元恋人、里留が残した傷を癒し始めている。
しかし元気を取り戻しているにもかかわらず、博己との間に壁を作っているようで……。
 
 和さんは、どうしたら俺を傍に置いてくれるんだろう。
 俺、和さんが心配なんだよ。

 いとこ同士の年の差恋愛。『思い出の隠れ場所』の続きです。

恋人を喪った傷が少しずつ癒えはじめた和士。そんな和士のことが心配でならない従弟の博己。
大学がはじまり、日曜日だけ和士の店で働くことを許された博己の前に、あらたな人物が──
「思い出の隠れ場所」シリーズ、新章スタート!!


くちなしの鏡鬼(10)

ボーイズラブ / リリー・エリー

 精気を吸い取ることをできなくする方法はないのかとの問いに、棗さんは無いと答える。吸えなくすれば、廉さんの容姿も言動もすべてが変わってしまうとの説明に、僕は道具を買う。
「その道具だけど、形状が様々なんだよねぇ。いろいろあるけど、どれにする?」
 と棗さんが僕を見まわして提案してきたのはリングだったのだが――

鏡に封印された鬼・廉とともに生きる方法を探す新は、魔術師・棗に相談を持ちかけた。話を聞くうちに、棗の実力は本物だと確信する新だったが、廉とふたりだけの秘密まで暴かれてしまい──
鬼と霊感青年の純愛ボーイズラブ「くちなしの鏡鬼」第10話!!


以上、6作品でした!
どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA