シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月19日の新作は、官能小説から4作品、一般小説から1作品、合計5作品です!!

8243399253 bd0f0f98ee z

photo by Angelo Amboldi on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
スーパーでちらほら見かける栗を横目に、栗ごはんが食べたいなぁとつぶやく季節。
なかなか理想の栗がなくて、いまだおあずけです。

もう15年以上前、学生の気楽さから旅したヨーロッパ。
ロンドン。季節は冬。
とても寒い冬で、露店で売られている焼き栗が、とっても美味しそうに見えて。
ホクホク甘〜い栗を期待してパクリ。

それはそれは、言葉を失うほどマズイ栗でした。

所変われば変わる。
誤解のないように申し上げますが、ロンドンの食事が、うわさ通りにすべて不味かった、ということはありません。おおよそ、普通に食べられるものでした。
(学生の貧乏旅で美味いメシにありつこうというのが欲張りというものです)

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説から4作品、一般小説から1作品をお届けいたします〜!

8月のエンドロール 6

一般小説 / 三日月 理音

比野市女子生徒暴行事件の裏には、一人の魔性の女――姫子の姿があった。
姫子を追いかけるタイゾウの父でキャリア官僚の春日井 家光。
そして姫子の娘であるマリ。
大人と子ども、それぞれが交錯する――。
『姫子No.1』配信

ふたりの少女を地獄へ導いた姫子。彼女の魔性に取りこまれたのは、シオリとマリだけではなかった。タイゾウの父・家光は、女子暴行事件とは別の事件から姫子を追う。
大人たちの駆け引きと救いを求める子どもたちの叫び──8月のエンドロール 第6話!


朝を待ちわびながら 3

官能小説 / かよたかけい

義弟の願いを聞き入れ、身体を合わせてしまったみかげ。
翌日、義弟は兄に『この家を出る』と告げようとしたが……。

居候する義弟の存在に不満を抱いていたみかげは、ある夜に一線を超えた。夫とは違う、力強いセックスに後ろめたさなど溶けて消えてしまったかのようで。家を出ると言いかけた義弟に、思わず──禁断の義姉弟官能ストーリー、第3話!


美少女ツンデレ制服○クちゃん 恥辱の3Pオフ会(2)

官能小説 / 瀬井隆

四つん這いになった制服○クちゃんは超絶にかわいらしかった。
丸見えの縞パンに僕たち男子は狂喜する。
さて、催眠である。
糸にくくりつけた五円玉で集中力を高めた後、驚愕法で暗示に掛ける。
ぐったりとしてしまった制服○クちゃんは、催眠にかかったまま目を覚ました。
さて、これからこの娘とどんな楽しいことをしようか……。

天使のような美貌で悪態をつく、ギャップ萌の制服◯クちゃん。エメラルドグリーンのツインテールを揺らしながらセクシーポーズ。集まった男たちがどよめく。
そして、いよいよ催眠をかける段階に……!美少女ツンデレ制服○クちゃんシリーズ 第2話!!


恥辱after5…課長、翔子(06)~下着没収

官能小説 / ゾル少佐

 翔子は、今穿いているショーツを渡すよう、高島から要求された。
 一度は拒否をするが、退職願をチラつかされればもう従うしかない。

 高島の見ている前で、翔子は自らスカートを捲り上げ……。

「──今穿いてるパンティをもらいましょうか」耳を疑うような要求を突きつけられ、戸惑いながらも従うしかない翔子。部下・高島の見ている前でストッキングと下着を脱ぐという屈辱を受け入れて──恥辱after5シリーズ 第6話です!


オレンジと三角の世界 最終回

官能小説 / 川口青樹

・・・乾燥したイチジクのような睾丸が美里の口中にほおばられた。
「あ、ああぁぁ、あが、あうううー」
 舌先に神経が集中している美里の全身に痙攣のような動きが走った。
 美里のお尻のすぐ下には、まるで両足だけで立ち上がろうとでもしているかのようなブルドックがいた。
 それはメス犬に挑む、発情したオス犬そのものだった・・・

情交に耽ける女が、跡かたもなく姿を消す──快楽の中にある女は、三角形とオレンジの世界で、その行為を続けている。自分が置かれた状況もわからないまま……。
異質な世界の全容が判明するSF官能シリーズ完結!!


以上、5作品でした!
どうぞ楽しい週末を^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA