シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月17日の新作は、官能小説から1作品、ロマンス小説から1作品、一般小説から2作品、そしてボーイズラブから1作品、合計5作品です!

5109190796 34a851a25e z

photo by Ian Sane on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
今日更新のお話しにも出てくるのですが、電車という乗り物が好きです。
観たりコレクションしたり、ではなく、乗るのが好き。

電車というのは不思議な乗り物だと思うんです。
日本は鉄道王国(?)なので、住み慣れた町から電車に乗れば、あっという間に見知らぬ町に行けます。
気まぐれに乗っても、突拍子もない場所で迷子になる心配もありません。

なぜって、レールでしっかり繋がれているからね。
どこへでもいけるのに、レールはつながっていて、残してきた大切なひとが住む町にもつながってるという安心感。

よく「レールを敷かれた人生」という表現を聞きますが、言葉ほど、息苦しいものではないんじゃないかな、と思ったり。
レールの上を、どんどん進んでいけば、いつかは終着点に辿り着くけれど、そこですべてが終わるわけじゃない。
列車を降りて、見知らぬその場所の空気をめいっぱい深呼吸して、そこに根をおろしてもいいし、気に入らなければ、また新しい旅に出ればいい──

そんな気まま旅を夢見ながら、本日の更新作品をご紹介!!

にゃんと素敵な東雲市役所猫支店 姉と妹、そして世界の真実 前編

一般小説 / 三日月 理音

作家生命を絶たれたみづきは、二番世界に逃げ込み、北端を目指して旅に出る。
一方、みづきを叱りつけたフクは二十年前の東雲異変で亡くなった最愛の人に会いに行く。
『姉と妹、そして世界の真実』前編

出版社担当からの、冷酷な宣言。作家という、死に物狂いで守り続けた砦を突き崩されたみづきは、傷心のまま二番世界で旅に出る。一方、二番世界は二十年ぶりの異変が始まろうとしていた──ハートフルファンタジー、緊張が走る「姉と妹、そして世界の真実 前編」!!


Love cannot be compelled 3

一般小説 / Akira

データを意図的に消されたと分かった蘭は、誰の仕業か見当はついていた。だが、証拠が無い以上どうにもできなかった。
気だるい体を感じながらも、悟が掛けてきた電話に心配かけて悪かったなと思ったのだが、何か違和感を感じて、電話を切ってから心に変な靄が掛かった。
その靄が、ある種の恐怖感に変わっていく蘭。
その時、またしても携帯が鳴り響いた…。

幼馴染との再会に心を揺らし、職場での陰湿な嫌がらせ、その上体調不良で倒れた蘭──子どもの頃、幼馴染に冷たい言葉でいじめられた蘭は、卑屈になり素直になることを拒むようになっていて……揺れ動く女心がせつないラブストーリー第3話です!


いっしょに生きていくわ

ロマンス小説 / 暁宵

「本当に馬鹿ですねぇ、季利お嬢様は。自分が催眠術をかけられているとも知らず、へらへらと私に笑いかけて。私への恋慕も、こうやって水晶を父から奪うように思考を操ったのも。全部思い通りに行きすぎて、笑いが止まらないくらいですよ」

父から水晶の所有権を奪ったことに成功した季利。
しかし、愛する櫛本に裏切られた彼女は、いつの間にか無人の映画館にいた。

スクリーンに映し出される、見覚えのない季利自身の記憶。
水晶であるという女性との出会い。

全ての真実を知ったとき、季利の選んだ決断とは――?

久代家の水晶を巡る、季利と櫛本の物語《後編》

非道の限りを尽くしていた父から水晶の所有権を奪うことに成功した季利。しかし、彼女の行動は櫛本の催眠術により操られていたものだった──
その事実を知った季利は……不思議な力を持つ水晶をめぐるファンタジーロマンス、感動の完結!!


恥辱after5…課長、翔子(05)~真相追及

官能小説 / ゾル少佐

 前夜に取引先の人間とホテルの部屋に入る姿を写真に撮られていた――!
 翔子はその写真を部下の高島から見せられ、事情を問い質すために小会議室へ場所を移した。

 高島との話から浮かび上がった真相に、驚愕と憤りを感じる翔子。
 そして、高島は翔子に対し、ある要求をする――

取引先の男とホテル──
言い逃れのできない現場を写真に撮られ、困惑する翔子。あまりにもタイミングのいい証拠写真は、翔子を奈落に貶すに充分だった……絶望の瞬間、第5話!


くちなしの鏡鬼(9)

ボーイズラブ / リリー・エリー

 鬼について相談できそうな霊能者をインターネットで探す僕の目に、『魔術師 オカルト関係(蘇生・占い以外)メール相談無料』の文字がとび込んできた。除霊・悪魔祓いも引き受けるとの記載もあり、この魔術師に相談することに決める。しかし、手違いが起きてしまって――

鬼ゆえにひとの精気を吸ってしまう廉とともに生きる方法を探す新。霊能者を探しだした新は、ちょっと風変わりな魔術師に、いささかの不安を抱きつつも相談してみるが──
目が離せない第9話です!


以上、5作品でした!
それでは、どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA