シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月12日の新作は、官能小説からたっぷり4作品!そしてボーイズラブから1作品です!

4689234968 f99f7e8b64 z

photo by Klearchos Kapoutsis on Flickr

こんにちは、幻創文庫編集部です。
ぶらぶらと街を歩いていましたら、どこからともなく軽快な話し声が聞こえてきました。

「ぃやぁ〜、ホラ、わしらがヤングのころにはなぁ〜──」

や、やんぐ??
「ヤングのころ」って、久しぶりに聞きました。わかりますか?
もしかしたら、意味がわからない方もいらっしゃるかもしれませんね。
上記のセリフを現代語訳しますと。

「いや、ほら、ぼくらが若いころにはね──」

という感じです。

お話しの内容はというと、どうやらファッションの話をしていたようなんですが、さっぱりわかりませんでした。
念のために申し上げておきますと、わたくしもいい歳ですので、古すぎてわからないのではなく、ファッションに疎いからわからなかったということです、はい。

ファッションはともかく、このセリフは面白いな、と。
このセリフを言ったオッサン(敬愛を込めて)、ここではその容姿についてなにも説明していませんが、おおよそどんな風体でどんな性格なのか、想像がつきそうなものです。

極端な例かもしれませんが、セリフひとつでもその人物の雰囲気がわかるものだなぁ〜と思ったのでした。

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説からたっぷり4作品、新連載もありますよ!
そして、ボーイズラブからも新連載を1作品です!

朝を待ちわびながら 2

官能小説 / かよたかけい

夜中にトイレに入ったみかげは、そこで義弟・凱斗の自慰を目撃してしまう。
叫ぼうとした瞬間、彼の大きな手がみかげの口と鼻を覆った。
『殺される……』
恐怖で硬直するみかげの身体から、小水が垂れたその時だった。
「ごめんなさいごめんなさいっ」
義弟が、謝りだしたのだった……。

真夜中、トイレで義弟の自慰を目撃しまったみかげ。見られた義弟の凱斗。
夫のとの秘密の時間を持てず不満を持つみかげだったが、凱斗のことを嫌いになれずにいる。そんな義弟の欲望、そして彼女への思いを知ったみかげは……
義姉弟、禁断の物語第2話!


イケナイ奥様(1)

官能小説 / 真田リョウ

山奥にあるひっそりとした老舗の旅館の一室で、私は夫と愛し合っていた。
 最近仕事が忙しい夫との久しぶりのセックスに、私の心と体は満たされ始めていた。

 が、二人きりの楽しい旅行のあとに、まさかあんなことが起きるなんて……。

夫とふたりきりの満たされた時間を過ごしたあと、ひとり、タクシーで自宅に戻った妻。
誰もいない静まり返った部屋で、彼女の身に危険が……!
幸せな時間のあと……悪夢の予感に震える「イケナイ奥様」シリーズの開幕です!


美少女ツンデレ制服○クちゃん 恥辱の3Pオフ会(1)

官能小説 / 瀬井隆

今度の美少女レイヤーさん撮影はやばいのである。なにせ元カノだ。
久しぶりに上京した彼女は、超絶かわいい制服○クちゃんになっていた。
同席しているカメラマン仲間たちも「おおっ」と感激の声をあげる。
立ったまま、体育座り、そして四つん這い。
エメラルドグリーンのツインテールを揺らしながら、制服○クちゃんはポーズをとる。
さてさて、この美少女がこれからどうなっていくのか……。

同人サークル「同人アキバ出版」さまとのコラボ企画第3弾!
小悪魔的美少女レイヤーは、その容姿に似合わず乱暴な口調で遠慮がない。カメラを操る元カレと見知らぬ男たちの前でも臆することなくポーズを決めてゆく。
雑談交じりの気軽な撮影から、徐々にセクシーなポーズになって……新連載スタートです!


オレンジと三角の世界 その3

官能小説 / 川口青樹

 牛に似ている生き物の後ろ足の間からは、黒いゴムホースを大人の男の腕くらいの太さにしたモノがグイグイ下から押し上げるような動作をしていた。
 ジェーンのピンク色の女陰は、張り裂けんばかりに開ききって、たっぷりとした愛液が潤滑油となりその巨大な一物を受け止めていた・・・・

三角とオレンジで成り立つ不思議な世界。
トンボの目のようにならぶ三角形の中には、さまざまな営みが行われている。
それを見守るのは──人間と異形の者たちが絡みあうSF官能第3話です!


ひとかけらのイノセンス #1

ボーイズラブ / Nagisa

恋人に相手をしてもらえない男:颯太は、街で自分を買った男:藤代を呼び出し、情事を重ねる。
金払いがよく、身体の相性も悪くはない――のだが、心ここにあらずで、藤代に見抜かれてしまう。
子猫ちゃんにまだ相手してもらえないのか…と。

共に暮らし、気持ちも通じあっているはずなのに、決して肌をゆるしてくれない恋人。
なにも話さない秘密ばかりの恋人に心がざわついて、他の男とのセックスにも集中できない颯太。
新宿の繁華街で出会ったふたりの、同棲から始まるボーイズラブストーリー!


以上、5作品でした!
どうぞ素敵な週末を^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA