シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月10日の新作は、官能小説から「悦楽の地下室(30)」一般小説「Love cannot be compelled 2」そしてBL小説からは「デンジャラス・アムール」をお届け!

23604122 86305d7a3b z

photo by Jedediah Laub-Klein on Flickr

こんにちは!幻創文庫編集部です。
数日前から、ツイッターで「小説書きさんのこの一冊!」をゆる〜く募集しています。
小説を書く人には、影響を受けたり、創作の支えにしていたり、小説を書くきっかけになったり……そういった本の存在がある方が多いのではないでしょうか。
執筆スタイルや作風が千差万別であるように、とっておきの一冊も、それぞれにあると思います。

そうした「とっておき本」は、必ずしもすべての小説書きさんにとって有用であるとは限らないでしょう。
それでも、視野を広げたり新しい発見のきっかけになるのではないかな、と思った次第です。

みなさんにご紹介いただいた本は、ツイッターの共有はもちろん、本ブログでも詳しくご紹介していきたいと思っています。
ご紹介する以上は、すべて読んでからでないといけませんので、気の長い企画になりますが^^;

さて、それでは本日の新作をご紹介いたします!
本日は、官能小説、一般小説、ボーイズラブからそれぞれ1作品ずつ、3作品を公開いたしました!
作品数は少なめですが、読み応えはバッチリです(`・ω・´)

悦楽の地下室(30)

官能小説 / 鬼春

尽きることのない男たちのいたぶりに、女は我を忘れ快楽を貪った。
新たな乱入者たちは女の痴態を前に、情欲の色を浮かべていた。

常軌を逸した責め苦。
そんな言葉ですら生ぬるいと感じるほどの、絶え間ない凌辱に、楚々とした人妻は、ついに肉欲の狂気に堕ちる……
息を付く間もないほど次々と責め嬲られる展開が圧倒的です……!


Love cannot be compelled 2

一般小説 / Akira

信長との突然の再会に、気持ちが乱れる蘭。そんな時、取引先からの電話が蘭を更に動揺させた。送ったはずのデータが真っ白だという。ちゃんと確認したはずなのに…

かつて自分をイジメていた幼馴染との思いがけない再会に心が乱れる欄。
そこへ降って湧いた、悪意が滲むトラブル。体調不良も重なって、フラフラになった彼女に手を差し伸べるのは──
頑なな心が素直になることを拒んで、すれ違う気持ちがもどかしい、大人の純愛ラブストーリーです!


デンジャラス・アムール

ボーイズラブ / Nagisa

13日の金曜日が来る度に思い出すだろう、普段では経験できないシチュエーションで知った快楽を――

付き合っているのに、そっけないジェス。そんな彼を優先するばかりに、自分の思いをハッキリ言えないルース。
そんなふたりの、ちょっとアブノーマルなボーイズラブ短編!
シチュエーションが変わると、いつもよりコーフンするってこと、ありますよね(*´艸`*)


以上3作品でした!

また今日は、立ち読み作品も更新しました!
登録・ログインなしで読めますので、スキマ時間におすすめです^^

それでは、どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA