シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月5日の新作は、「8月のエンドロール 5」「朝を待ちわびながら 1」「雪○クレイヤー18歳・ガチ催眠調教(23)」「オレンジと三角の世界 その2」

7948389468 94a5126928 z

photo by fdecomite

こんにちは、幻創文庫編集部です。

今朝、ツイッターのタイムラインを眺めておりましたら、友人とともに本を作り始めたころのことを思い出しました。
かれこれ、20年も昔の話です(笑)

当時は、気の利いた作業のできるパソコンなんてなくて、ワープロやOSのないPCでシコシコ文字をプリントして、原稿用紙に貼り付けて……なんて、デジタル原稿が一般的になった昨今では想像もできない時代でした。

その後、どんどんテクノロジーが進化して、今ではプロ並みの仕事環境が比較的容易に手に入るようになりました。
創作物の品質も上がり、プロとアマの境界線が曖昧になっていますね。
あらゆるクリエーターが、それぞれの創造力を存分に発揮して活動している。
素敵な時代だと思います。

ちなみに、記事冒頭の写真は、3Dプリンタで出力したものだそうです。
Flickrで「printing」を検索したら、たくさんの3Dプリント作品が……なんとういうことっ

幻創文庫も、そんな時代のなかで、少しでも創作者のお手伝いができているかな?
できているといいな……もっともっと、お手伝いしたいな…
そんな風に思ったのでした。

さて、前置きが長くなりました。
本日の新作をご紹介いたします!
作品数は4作品と少なめの今日このごろですが、読み応えたっぷりの力作ぞろいです。
ぜひ、チェックしてくださいね^^

8月のエンドロール 5

一般小説 / 三日月理音

メグミと共に事件に関わったカスガイ タイゾウは、罰を与えられないことに苦しみ、悩む。そしてシオリに会いに行き、そこで気づいたこととは?
カスガイ タイゾウの価値とは――

事件に関わり、警察で事情聴取を受けたタイゾウは、しかし、大人たちの「事情」に強い違和感を覚えます。まるで、タイゾウというニンゲンなど存在しないかのような、ざりざりと心を削り取られる感覚。
そんなワカモノの姿を、抉るように展開させていく「8月のエンドロール」第5話です。
必読!


朝を待ちわびながら 1

官能小説 / かよたかけい

夫の弟である凱斗が、同居することとなった。
甘い夫婦生活に水を差され、みかげは不満を感じる。
妻の気持ちを知ってか知らずか、夫は今夜もみかげを抱くのだが……。

夫の年離れた弟が同居することになり、ふたりだけの時間が持てない……
義弟は素直でかわいい。だからこそ、己の身勝手なわがままで追い出すわけにもいかず。
甘い性生活がままならず、悶々とする妻は──
かよたかけいさんの新シリーズがスタートです!


雪○クレイヤー18歳・ガチ催眠調教(23)

官能小説 / 瀬井隆

いままでしてきたことを忘れてしまった美少女は、不思議そうな顔をしている。
だけど、この娘はまだ僕の手中にあるのだ。その証拠に、ほら──

「同人アキバ出版」さまの映像作品ノベライズシリーズ、最終話です!
催眠術によって淫乱の極みとなる雪◯クちゃん。しかし、催眠を解かれるとまるで別人のように羞恥に震える乙女に戻って……
息をつく間もないほどの圧倒的な陵辱の結末は──?


オレンジと三角の世界 その2

官能小説 / 川口青樹

淡いオレンジ色の中、複数の三角形の形のものは、少女を描き出す大きな直角三角形の枠の中の動きと共に揺れ動いていた。
枠の中では、全裸の女を毛の長い六足の生き物が押さえ込んでいた。

オレンジ色と三角形の世界で、異形の者たちにもてあそばれる女。
しかし催眠がかかっているのか、彼女自身は甘い夢を見ている──
そんな不思議な世界をエロティックに描くSF官能小説です!


以上4作品。
どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA