シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月4日の新作は、一般小説から「秋空と恋心」「薔薇と毒薬 3」、ロマンス小説から「あの頃はよかった」「久代家の人形屋敷」以上4作品!

12246380756 af3b84c7cd b

photo by Carmen Rodriguez

こんにちは、幻創文庫編集部です。
本の中の世界とは、なるほどこういうことだったのか……という画像がこちら。

本を傷つけるのは好きではないですが、これは素敵だと思いました。
中に入ってみたい……

本の中に入る(物理的に)は、難しいですが、物語の世界にどっぷり浸るのはスマホでもカンタンな時代になりましたねー。

そんなわけで、本日の幻創文庫新着作品をご紹介いたします!
今日は、新しい作家さんをお迎えいたしました!

秋空と恋心

一般小説 / Nagisa

高校の同級生4人も今年で三十路に突入。
それぞれ違った人生を歩む4人が、1年に1回顔を合わす秋の季節。
今年の企画は秋の味覚狩りだったのだが…

男の人って、いつまでも少年ぽい無邪気さを持っていますね。
高校時代の同級生となれば、遊びも悪巧みも、あらゆることを共有した「同士」なのかもしれません。
そんな三十路男4人が、秋を満喫するほのぼの物語。秋晴れの公園で読みたくなるような読み切り作品です。

薔薇と毒薬 3

一般小説 / 桜沢麗奈

マリエットはシーツをたぐり寄せて、腕の中に抱きしめた。
「……成功させなきゃ」
滞りなく任務を遂行し、ギルドに一人前のリアンドールだと認めさせ、未来に自分の生命を繋ぐために──

王子ノイッシュとの接触に成功したマリエット。
任務を成功させ、一人前のリアンドールと認められなければ、マリエットの未来はない──
歌声を武器に裏社会に見を投じた少女の物語・第三話のお届けです!

あの頃はよかった

ロマンス小説 / ナンパ犬太郎

愛欲漂うエピソードを、パッと読めてパッと忘れられるショートストーリー仕立てにしたためて…
まるで夏の夜にはじけて消える線香花火よろしく、みなさまの心をほんのひととき照らして差し上げます。

なにも考えず、愛を語り肌を重ねた若かりしころ。
世界はとても小さくて狭かったけれど、どこまでも自由だった、あの頃。
大人になって、心が自由に羽ばたかせることができなくなって……そんなオトメゴコロをキュートにエロティックに描いた、ナンパ犬太郎さんの「ナンパ犬太郎の愛欲線香花火」シリーズ!

久代家の人形屋敷

ロマンス小説 / 暁宵

欲望と男たちの精液で汚れた久代家の屋敷で、息をひそめて暮らす娘の季利。
彼女は、執事の櫛本を自分のものにしたいと、父から水晶を奪う方法を探していたのだが――
久代家の水晶を巡る、季利と櫛本の物語《前編》

幻創文庫に新しく参戦いただく暁宵さんの連載シリーズが開始!
持ち主の願いをなんでも叶えるという不思議な水晶をめぐるエロスたっぷりの「水晶の行方 ~季利~」シリーズ第1話です!

以上4作品!
どうぞ素敵な読書タイムを^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA