シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」7月8日新作紹介♪

こんにちは。
台風が近づいていますね。台風の進路にあたる方は、外出を控えて安全な場所でお過ごしください。
くれぐれも、危険な場所に近づかないようにしてくださいね。
お部屋で退屈したら、幻創文庫でひととき、お楽しみください。

7月8日の更新作品をご紹介いたします。

札付け

[一般小説 / ノンジャンル] 田中 大也 著

杉浦は、強盗相手の「札付け」という裏稼業を行っていた。
莫大な稼ぎを手にすることになるが、ある日、危険な儲け話を持ちかけられる……[more ]

この作品をを読む

男装狂育~汚辱の花嫁~ 16

[官能小説 / レイプ/陵辱] かよたかけい 著

愛人として、玲華と共に暗き道を歩む決断をした鈴音。
そして翌日となり、いよいと披露宴が開催されようとしていた。

※これはハード陵辱小説です。苦手な方はご注意下さい。

この作品をを読む

理想学園 その5

[官能小説 / ロリ/ショタ] 川口青樹 著

「先に、犬の方を見よう」
「はい、ご用意いたします、ご主人様」
大里は、そのまま庭へと回った。
そして、芝生の端に来ると、そこへ現われたのは、別のメイド服の娘に鎖で曳かれた、全裸で四つん這いの二人の娘だった。
全裸と言っても正確には、首輪と、尻の間から伸びている尻尾を別にすればだ・・・

この作品をを読む

百足の恋 16

[ボーイズラブ / レイプ/陵辱] 羽邑崇 著

「お待たせして申し訳ありませんでした、今回は私が代わりを務めさせていただきます」

その日、どうしても抜けられぬ用があり、蓮は浮岳邸へ来られないと鷲尾会から連絡があった。だが彼は自分の玩具、来られないでは済まされない。本当にどうしてもダメだというなら、その部下である京極を差し出せと命令した。その命令どおり、蓮の名代として、美しき軍師、京極真咲が現れる。[ more ]

この作品をを読む

くちなしの鏡鬼(2)

[ボーイズラブ / SF/ファンタジー] リリー・エリー 著

「抱かれに来たの?」
2回逢っただけの僕に、瑠璃色の眼をした男はそう言った。
帰ろうとする僕を引きとめた男はあやしく微笑む。
「抱かれてみない?」
逃れようとする僕に、色恋の相手になってやると男は言ってきて――。

この作品をを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA