シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」2月28日2月最後の新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

2月28日の更新情報をご紹介します。

《官能小説》

◆男性向18禁(ロリ/ショタ)
川口青樹:著「ロリータ奉公 最終回」
〔あらすじ〕
 少女の舌は老人のアナルの付近を集中して動きまわり、シワのヒダに沿ってていねいに這わされていった。
さらに細く丸められた舌の棒が肛門の奥へ挿し込まれていた。
「ううむ、むむ、こりゃいいの。もうたまらんわい。うむ、むう」
 白髪の老人は、肛門の奥深くまで少女に舐められたまま・・・

◆男性向18禁(露出/羞恥)
┗瀬井隆:著「ガチ催眠・BRSコス美少女(16)」
〔あらすじ〕
さんざんイかされまくった挙句、僕も気持ちよくしてくれたこの子に、ご褒美をあげよう。
口の中にある僕のザー×ンを手のひらに吐かせた後、椅子の上でM字開脚させる。
ザー×ンを絡めた彼女の指を、つるつるオマ×コの奥深く、自分でずぶずぶと挿入させる。
「ちゃ、ちゃんと堕ろすから、毎日中出ししてくださいぃ!」
くちゅくちゅと中で掻き回しながら、泣き顔で懇願するこの子のお腹を、指で押さえた。
「じゃあ、もっと気持ちよくしてあげるね」
ぐいっと押して子宮の感度を上げると、剥き出しのパイパンマ×コから、大量の液体が床へと飛び散る。
「イっちゃう、イっちゃう、あああーっ!」

同人アキバ出版さまの映像作品をノベライズしたシリーズ「ガチ催眠・BRSコス美少女」の第16話です。

※作品の詳細および原作者さまのサイトはこちらをご参照ください。

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(学生/学校)
Nagisa:著「生徒会室の秘め事 2」
〔あらすじ〕
一枚の画像が、蓮を追いこんでいく。
奏は蓮の無実を信じ、それを確認する為に、ゼアへと出向くと、そこには真一がいて――

◆ボーイズラブ(ノンジャンル)
羽邑崇:著「ウエディングライセンス 10」
〔あらすじ〕
「そうだ、写真を撮らせてもらえないか?」
「あきらの写真ならもう撮っとるやろ?」
「そうじゃない、アンタだ」

「俺?」

旭のためというだけで、殆ど理由も聞かず、手を貸してくれた高山に、なにか礼をしたいと言うと、彼は蒼太の写真が撮りたいと答えた。
高山はハッカーである前に、プロのカメラマンだ。
旭に気があり、旭の周りの全てを写そうとする。
蒼太にも、これまで何度もレンズを向けたが、すぐ気づかれてしまい、なかなか撮らせてもらえていない。
だから撮らせろと言う。

「物好きやな、そこらにばら撒くんでなければええで」
「外には出さん、じゃあ決まりなだ、落ち着いたら連絡する」
「わかった」

了承すると、高山は意味ありげに口角をあげる。

高山が撮影現場にと選んだ場所は、なんでそこなのだと首を捻るような場所だった。

ウエディングライセンス 最終回

————————————————————————————————–

編集部 アレレ蕾


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください