シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」2月17日新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

2月17日のおすすめ小説をご紹介します。

《小説》

◆一般向(歴史/時代)
家門道一:著「黒い鷹(三)・阿吽仁王 第二話」
〔まえがき〕
「幽明死生一理なり」
文天祥

《官能小説》

◆男性向18禁(歴史/時代)
無言ダンテ:著「献身の舌「菖蒲」」
〔あらすじ〕
十四郎は菖蒲と名乗った少女を酒場の奥へと連れ込む。

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(ノンジャンル)
羽邑崇:著「ウエディングライセンス 7」
〔あらすじ〕
 圭の身体が、焼け付き溶け出したアスファルトに沈む。
 蕩けたコールタールが、血まみれの圭を飲み込んでいく。
 黒い影はそれでも手を止めず、半分アスファルトに埋まったような圭の背に、幾度となくナイフを突き立てる。
 大きなナイフを圭の首につきたて、真横に引くと、ゴロンと音を立て、その首が転がっていった。
 切断された首から流れ出す血が、歩道に流れ込み、本当に河になった。
 呆然と佇む旭の前で、まだ生温い血を滴らせたナイフを翳し、黒い影がニヤリと笑う。

――これでもうお前は俺だけのモノだ、嬉しいだろ?

 黒い影はゆらゆらと立ち上がり、旭のほうへ近づいて来る。
 逃げようにも足が動かない、叫ぼうにも声が出ない。

 嫌。

 その時、彫像のように固まった旭へ近づく影は、路地横にいる人物に気付き舌打ちをした。

――忘れてた……こいつも消しとかなきゃな。

 影の声に誘導され路地を見ると、そこには惨事に驚き目を瞠る藤崎がいた。

「藤崎くん! にげて……っ!」

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA