シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」12月25日クリスマスの新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

12月25日の更新情報をご紹介します。

《小説》

◆一般向(ノンジャンル)
田中 大也:著「年末恒例特番 怪盗VS探偵」
〔あらすじ〕
とある豪邸に怪盗からの予告状が届き、館の主人は怪盗を良く知る探偵に対策を依頼する。探偵は、自らの知識を活かして、館の中に宝物を隠させ、自らも館に詰めて、襲来に備える……

そんな、「怪盗対探偵」の熱いバトルの様式を、小説などの中だけではなく、リアルに再現、保存しようというファンもいる。今でも、ある館を舞台に、探偵役と怪盗役とが競い合う、恒例行事のようなやり取りが、年に一、二度行われていたりもする。このイベントは、ことのほか好評で、今では年末恒例のTV特番として扱われるようにまでなっている。

探偵役の宮井 恭司は、気合いを入れて、対決に臨んだのだが、いつまで経っても「怪盗 水月」が現われない。彼が出て来ないことには、イベントは成立しないし、年末特番も大失敗となってしまう。

果たして、イベントは無事に開始されるのか? そして、勝負の結末はいかに?

◆一般向(歴史/時代)
家門道一:著「黒い鷹・尼子秘帳 第五話」
〔まえがき〕
 侍の所作については、黒澤明の『椿三十郎』を参考にしました。

————————————————————————————————–

《官能小説》

◆男性向18禁(歴史/時代)
無言ダンテ:著「献身の舌「清水屋騒動」」
〔あらすじ〕
間宮の街の闇を支配する任侠三六会、その魔手が十四郎たちへと伸びようとしていた。

————————————————————————————————–

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(青年)
六:著「朱い雀は夢をみる7」
〔あらすじ〕
久しぶりに万里の篠さんと飲んでいる。
なんで篠さんといい忍といい、俺と真田さんをくっつけたがるのか。これが恋かどうかなんて俺にもわからないというのに。

————————————————————————————————–

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA