シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」12月18日新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

12月18日のおすすめ小説をご紹介します。

《小説》

◆一般向(ノンジャンル)
Nagisa:著「鐘が鳴る時 ■誓い-天麻皇女 4」
〔あらすじ〕
七瀬朔也の犯した罪とは?
時代を彷徨うようになった発端が少しずつ明らかに――
そして皇女もまた、無力ながらも決意をする、朔也を助ける為に

————————————————————————————————–

《官能小説》

◆男性向18禁(レイプ/陵辱)
鬼春:著「悦楽の地下室(23)」
〔あらすじ〕
男たちの悪辣なまでの企みは、女から逃げ場すら奪いあげ、女をじわじわと追い詰めていく。

————————————————————————————————–

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(ノンジャンル)
羽邑崇:著「月に叢雲、華に風。 24」
〔あらすじ〕
 松本の、今は亡き一人娘は、旭のファンだった。
 病気で亡くなるその寸前まで、旭の歌を聴きたいと言っていたらしい。

「倉橋さん」
「はい?」
「一曲、歌ってはもらえんか?」

 この人の声が聴きたい。
 松本はその時、素直にそう思った。

 娘の死のショックと痛みで心が手一杯になり、ちゃんと聴いてくれと言った娘の言葉に反し、最後まで聴けなかったその曲を、今聴きたい。

「娘の、和枝の供養やと思って、この曲を…… 頼めんか、倉橋さん」
「はい、俺にそれが許されるなら喜んで」

 松本の願いに涙を湛えた旭は静かにそう答え、静かに目を閉じる。
 そして、会った事もない、直接話した事もない大事な友人を心に描き、小さく深呼吸をして顔を上げた。

 旭の、優しく豊かな声が小さな事務所内に響く。

————————————————————————————————–

12月特集「誓い」参加作品
Nagisa:著「鐘が鳴る時 ■誓い-天麻皇女 4」

————————————————————————————————–

無料携帯小説「幻創文庫」の週刊立ち読みコーナーで4作品紹介しています。
登録なしで中の作品が読めるので是非、ご一読下さい。

【立読】大学生の頃に雪山で友人を亡くし山に登る事を辞めた男は、東京の会社に就職していた。ある日、新入社員で入ってきた雪子に恋をし、一夜を共にした…雪子との出会いがきっかけで山と向き合うことを再び決心した男の物語。【雪女:早乙女雫

【立読】大学を卒業した時に別れた彼と、再会した亜沙子。再会後、何度か襲われるも最後までされない事に戸惑いと苛立ちを隠せずにいた。どうして最後までしないのか分からず理由を彼に聞いてみると…【ちゃんと、おくまで:あおいかずき

【立読】私の彼氏はクリスマスで騒ぐのが嫌いだった。どうにかしてクリスマスを楽しんでもらいたくて、私のエッチでお馬鹿な思いつきに無理やり付きあわせ…彼がクリスマスを嫌がる理由とは?【デコレート・イブ:かよたかけい

【立読】生け花教室が安定してきた頃、生け花の師範が大きな花束を抱え、佐和子の家へとやってきた。師範は、佐和子に最後の教えを説く。女性の美しさを開花させていく大人の官能物語。【一輪挿しの教え:金山 峻

————————————————————————————————–

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください