シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」12月13日新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

12月13日のおすすめ小説をご紹介します。

《官能小説》

◆女性向18禁(マニア/偏愛)
早乙女雫:著「キモい舌 ~前編」
〔あらすじ〕
 最近、変な夢ばかり見る。
 エリカの大嫌いなキモ男にク○ニをされている夢。
 きっとあいつのせいだ ―― キモ男の佑太……!!

◆男性向18禁(SM)
川口青樹:著「携帯メール変態ペット その9」
〔あらすじ〕
 やはりSMに関心がない方を急に引き込むには無理があるようだった。
 なら、有希に対しては最高のプレイになるよう努力しようと思う。
 そこで彼女の好きな露出プレイを野外で命じることにする・・・

◆男性向18禁(露出/羞恥)
┗瀬井隆:著「ガチ催眠・BRSコス美少女(6)」
〔あらすじ〕
催眠暗示で、舌をオマ×コに変えられた美少女レイヤーに、僕がしたこと。
それは……。
たらーりと垂らした僕の唾を、この娘はうれしそうに受け止める。
口の中でくちゅくちゅすると、とても甘く感じるようになっている。
ごくんと飲み込んで、満面の笑顔が叫んだ。
「おじさんの唾液、大好き!」

同人アキバ出版さまの映像作品をノベライズしたシリーズ「ガチ催眠・BRSコス美少女」の第六話です。

————————————————————————————————–

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(ノンジャンル)
羽邑崇:著「月に叢雲、華に風。 22」
〔あらすじ〕
「ここで停めろ」
「え?」
「車を停めろ、降りる」

 急に言われて慌てて車を道路脇に停めた飛田が振り向くと、蒼太は横で寝ている旭の頬をピシャンと叩いていた。

「いつまで寝とる、さっさと起きんかい」
「……ぇ? ぁ、え?」

 普段は何度起こしても目を明けそうもない旭が、蒼太の声でパッと目を明ける。
 その寝起きの良さに前席の二人も驚いた。
 蒼太は目を明けたばかりの旭を押して降りろと促す。

「降りろ、ちっと寄るところがある」
「あ、うん、わかった」

 命拾いしたばかりの蒼太は、現場からそう走らないうちに、旭と共に車を降りた。
 連中に旭の顔を見られた。
 このまま放っておく訳にはいかない。

————————————————————————————————–

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください