シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」12月2日新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

12月2日のおすすめ小説をご紹介します。

《小説》

◆一般向(ノンジャンル)
Nagisa:著「鐘が鳴る時 ■誓い-天麻皇女 1」
〔あらすじ〕
時は22世紀目前の日本。
四半世紀前の事件で、地球上はほぼ壊滅へと陥った。
人は地上で生きていくことが困難となり、身分で地中と空中へと振り分けられ、生き残っていた。

予感編の七海がなぜ歴史の中を彷徨い、記憶を失くすのか。
その理由が、誓い編の主人公である天麻皇女視点で話が展開していきます。

※この章は天麻皇女視点です
SF+恋愛のような内容です

————————————————-

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(青年)
六:著「朱い雀は夢をみる4」
〔あらすじ〕
何故か安須忍と親しくなった。
そんでもって、なんで安須忍が真田さんのことを「善司さん」とか呼んでんねん!

◆ボーイズラブ(ノンジャンル)
羽邑崇:著「月に叢雲、華に風。 17」
〔あらすじ〕
蒼太が発ったその日、覇気のない旭を心配し、圭はいろいろと世話を焼いてくれた。
だがなにをしても蒼太がいない穴は埋まらない。
しかしいつまでも沈んでいる訳にもいかないと気を取り直した旭は、静かに立ち上がる。

沈む心を抑えながら、仕事を終えた旭は、その翌日、カメラマンの高山と共に、写真集撮影のための小旅行に出た。

「お前明日は高山と海に行くんやろ? 浮気するんやないで?」
「高山さんはそんな人じゃないと思うけど?」
「そんなんわからんやろ、男なんぞ欲の塊やで、絶対安全な男なぞおらんわ」

離れ際、蒼太にそう言われた事を思い出した。

————————————————-

12月特集「誓い」参加作品
Nagisa:著「鐘が鳴る時 ■誓い-天麻皇女 1」

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください