シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料携帯小説「幻創文庫」11月28日新作紹介♪

こんにちは、無料携帯小説の幻創文庫です。

11月28日のおすすめ小説をご紹介します。

《小説》

◆一般向(ノンジャンル)
田中 大也:著「ドリンク・カウンセリング」
〔あらすじ〕
方々で乱暴を働き、人を泣かせるような暮らしをしてきた品田 周一だったが、年齢や不摂生もあり、若い頃のようには、周囲から恐れられなくなっていた。

収入も這い上がるアテもないまま、品田がバーで安酒を煽っていると、見慣れない若い女性、佐々木 吉美が隣に腰かけ、「品田 周一さんね」と、話しかけてきた。

吉美は「ドリンク・カウンセリング」というサービスをしているらしい。カウンセリングに酒とコミュニケーションを加え、効果を高めるという方法を模索しているようだった。

そして、「ドリンク・カウンセリング」の効果を証明していく以上、酒に強い人と話をしてみたいということで、品田に誘いをかけてきたのだった。

暇を持て余していた品田は、二つ返事で、美女と一緒のタダ酒にありつける期待にワクワクしながら、吉美が経営するというクリニックに向かったのだが……

◆一般向(歴史/時代)
倉沢はすみ:著「東京探偵小町 第三十八話「繋ぐ心に」 <4>」
〔あらすじ〕
「このクソ医者が……勝手なこと、ばっかり、言ってンじゃねェ。
 何でも、かんでも、大将におっかぶせやがって…………!」

《官能小説》

◆男性向18禁(痴漢/屋外)
真田リョウ:著「メガネ美人秘書調教日記(1)」
〔あらすじ〕
整った顔立ちに銀縁のメガネがよく似合う、真っ赤ルージュで彩られた薄い唇。口元にあるほくろが色っぽい。スーツが似合う聡明な感じが漂うメガネ美人。今回はそんな女性に主人公があんなことやこんなことをしてしまうお話です。全四話でお届けします。

《ボーイズラブ小説》

◆ボーイズラブ(青年)
六:著「朱い雀は夢をみる3」
〔あらすじ〕
俺のこの粘着質な性格が真田さんに露呈してしまったら怖い。
興味のベクトルが行く先を見誤らないように、俺には優勝が絶対なのだ。

編集部 アレレ蕾

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください